企業主導型保育事業所
須磨うみとやま保育園

お問合せ
だいしぜんの中であそぶ

たくさん感じて、味わって、みんなで育つ保育

~ 色とりどりの自分らしさを とことん育む ~

入園をご検討の方へ

須磨うみとやま保育園3つの特徴プラス1

こどもの成長力を最大限に引き出す


育ちの土台となる「あそぶ・たべる・ねる」の生活リズムを大切に、一人ひとりのあり方で成長するこどもたちのさまざまな個性を尊重した多様な保育を実践しています。
こどもたちのあそびには、心身の成長を促す「刺激と学び」が満ちています。たっぷりあそんだあとには、しっかり休む(ねる)ことで、経験と学びが身に付いていきます。
みんなでおいしく楽しく食べることで、食べることが大好きになって、心も身体も健康で幸せなこどもが育ちます。

須磨うみとやま保育園
3つの特長

01

駅近なのに
自然がいっぱい

JR須磨駅に直結と言えるほどの駅近で、送迎にとても便利なロケーション。街中にあるからのびのび遊べない?いいえ、園庭の須磨海岸で思いっきりあそんでもらいます!潮風を感じ、陽の光を浴び、波の音を聴いて、豊かな感性が育ちます。また、須磨浦公園や須磨寺公園、須磨離宮公園、そして須磨水族園にも出かけます。自然や生き物とふれ合えるフィールドがたくさんあり、四季を通じて活発に過ごします。

駅近
02
おいしさとたのしさ

おいしく、たのしく
食べるのが大好き!

一人ひとりのこどもの個性はさまざまで、食べる量や好みも違いますが、うみとやま保育園で何よりも大切にしているのは、食の「おいしさとたのしさ」を味わってもらい、食べることが大好きになって、健康で幸せに育って欲しい、という想いです。また、農薬不使用の玄米を毎日精米し、お肉・お魚・お野菜は良質なものを用意し、無添加の醤油や手作り味噌などの調味料を使って、手作りの温かいごはんとおやつを提供しています。

03

こども同士で成長し合う
異年齢保育

うみとやま保育園では、年齢の異なるこどもたちが兄弟・姉妹のように育ち合います。年下のこどもはお兄ちゃんお姉ちゃんの姿を見て学び、年上のこどもは自然と年下のこどもたちを手助けし、手本を示すことでさらに成長していきます。ときには互いにぶつかることもありますが、それも大きな学びのチャンスと捉えています。仲良く過ごす時間ではもちろん、ぶつかり合うことも含めて、思いやり、協調性、そして社会性が育まれるのです。

異年齢保育

保護者さまにも嬉しい連絡帳アプリ

連絡帳アプリ

毎日の連絡事項や体調、保育園での様子をやり取りするために、連絡帳アプリ(コドモン)を導入しています。保育の様子が写真付きで届き、毎日のお知らせや緊急連絡、行事予定の確認などにとても便利なアプリです。

連絡帳(コドモン)アプリでできること
出欠連絡
連絡帳、一日の出来事(写真付き)
成長の記録管理
行事予定や献立表の受信
入退室時刻の閲覧や通知
アルバム写真の閲覧・印刷

Voice

「一日の出来事」として日記のように園での様子が写真付きで毎日見られるので、我が家ではおばあちやんから大ばあちゃんまで、そのアプリを入れて、毎日楽しみに見ています! 欠席などの連絡や園からのお知らせも確認できるのでかなり便利です。

うみとやまBLOG